calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 今年最後のBIGイベント 『楽天スーパーSALE』 開催決定!!
    ゆっこ (11/20)

search this site.

おススメです!

新規加入者募集

いつの間にか一周してましたね〜。

  • 2015.04.29 Wednesday
  • 23:49
このブログをはじめて、いつの間にやら早1年が過ぎていました。

姉妹ブログの ★『まんがびと』では、

「今日で満1歳です!!」

とか、ご報告してたのに、こっちでは静かに時間が過ぎていました。
すみません。

管理人のJINです。

ちなみに、この投稿で当ブログ100記事目の節目となります。
今までこのブログを見捨てず温かい目で見守って下さった皆様、
本当にありがとうございます。

妻のIKUも出産の体験談や日々の育児の奮闘ぶりについて、
いろいろと書きたいと思ってはいるですが、
なかなかそこまで手が回らないようです。

私も、持病を抱えながら妻のサポートや、
仕事・資格の取得。
というよりも、メインのブログをやっていと、
どうもこちらブログをおろそかにしてしまいがちで・・・。

しかし、出産や育児について、本当に大切なこと・有用な情報。
力を入れて伝えたいことなどは手を抜かずに書いているつもりです。
(あ、楽天は完全に私の趣味ですが・・・たまには役に立っているはず。)
 
そこで、私が今までやってきたことの中で、すでに一周してしまったことが1つ!
そう、『今日は何の日』のコーナー(祝日編)です。

365日中 15日しかありませんので、昨年度中に書き上げてしまいました。
(実は元旦を忘れて、大晦日を入れるというミスもありますが。)

初回にも述べましたが、
「子どもと一緒に、祝日の由来や趣旨を考えること」
を目的としたコーナーと考えています。

これを、いつでも一度に見られるように、1ページのリンク集に仕上げようと思います。

そのため、少し汎用性が効くよう編集し直し
出来上がり次第後日、お知らせします。

また、せっかくなのでアクセス数の比較的多い姉妹サイトからでも、
直リンクできるようにも編集しようと思っています。

これからも当サイト共々、
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 
※姉妹サイト『まんがびと』も毎日更新を目標に頑張っていますので、ぜひ応援お願いします!!
まんがびとバナー

 
☆ランキング参加中です。あなたの「ぽちっ」が私のエネルギーに変わります!☆
にほんブログ村 子育てブログへ



 
JUGEMテーマ:お知らせ

「建国記念の日」

  • 2015.02.11 Wednesday
  • 00:30
いつも間にか終わっていた1月。
気がつけば2月も中旬に・・・。
季節の移ろいというものは何と早いことか。

どうも〜。
JINでございます。

「育人」恒例の ”子どもと一緒にその日を由来を考える『今日は何の日』のコーナー” ですが、
本日、2月11日は「建国記念の日」です。

言葉通りのまま意味を解釈してもいいのか?
それならいつをもって建国?

子どものころはあんまり気にしなかったのですが、この歳になると知っていないと恥ずかしいかも。
もちろん、由緒ある・歴史ある大切な日です。
まず、その趣旨は
「建国をしのび、国を愛する心を養う。」
となっています。(出典:国民の祝日に関する法律「祝日法、昭和23年7月20日法律第178号」第2条)

実は祝日となったのは意外に新しく、1966年(昭和41年)の祝日法改正により国民の祝日に加えられ、
翌1967年(昭和42年)2月11日から適用されたらしいです。

もともと何を根拠に「建国」かといいますと、
 ” 紀元節 ” をもとに、神武天皇が即位した日を日本の建国された日とし、
その日を祝うこととして祭日(祝日)となっていました。

それならもっと古くてもいいはず・・・

しかし、ここで出てくるのがいつものアレですよ。

「建国記念の日」についてまたまたWikipediaで詳しく調べてきましたので、
興味ある方は続きからどうぞ。

 
続きを読む >>

「成人の日」

  • 2015.01.12 Monday
  • 08:30
どうもJINです。
金欠に苦しみながらも、なんとか新年を迎えることができたことを、
妻に感謝しなくてはいけないと。
そして、立派に成人させてくれたことを、両親に感謝しなくてはいけないなと思いながら、
度々、実家に遊びに行っています。

さて、
「育人」恒例の ”子どもと一緒にその日を由来を考える『今日は何の日』のコーナー” ですが、
よく考えると祝祭日しか基本的に使っていませんでしたね。
しかも、1年の最初である『元日』を忘れていたり・・・。「元日」はまた今度、日を改めて。

本日、1月12日は「成人の日」です。
まず、その趣旨はその名の通り、
「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます
となっています。(出典:国民の祝日に関する法律「祝日法、昭和23年7月20日法律第178号」第2条)

本来、成人の日は、前年の成人の日の翌日からその年の成人の日までに誕生日を迎える人
(例:1998年の新成人の場合は1997年1月16日から1998年1月15日までに20歳になった人)
を祝う日だったのですが、最近(特にハッピーマンデー制度実施以降)では、
前年の4月2日からその年の4月1日に成人する人を式典参加の対象にする、
いわゆる学齢方式が定着するようになっているようです。
つまり、同じ学年の人同士でお祝いできるようになったわけですね。

まぁ、その方が遠くに行った人たちも、わざわざ帰省してくる気になるでしょうね、たぶん。

では、なぜそのようなことになったのか、ということも踏まえて、
「成人の日」についてまたまたWikipediaで詳しく調べてきましたので、興味ある方は続きからどうぞ。

 
続きを読む >>

「天皇誕生日」

  • 2014.12.23 Tuesday
  • 00:30
どうもJINです。

最近、寒い日が続いていますが、皆様体調はいかがでしょうか?

我が家は、11月の末に次男から始まった「RSウィルス」騒動。
実は、これが未だ続いておりまして、今は私がお腹に、長男が二回目の発熱にとなかなかすっきりしません。

季節は2学期末。
クリスマスのシーズンとなりました。

「育人」恒例の ”子どもと一緒にその日を由来を考える『今日は何の日』のコーナー” ですが、
本日、12月23日は「天皇誕生日」です。

まさに「読んで字のごとく」なのですが、由緒ある・歴史ある大切な日です。
まず、その趣旨はその名の通り、
「天皇の誕生日を祝う
となっています。(出典:国民の祝日に関する法律「祝日法、昭和23年7月20日法律第178号」第2条)

今上天皇の誕生日を祝う日であり、天皇誕生日は、慣例により日本の国家の日とされる。
1948年(昭和23年)までは、天長節(てんちょうせつ)と呼ばれていたそうですよ。

ここで、「今上(きんじょう)天皇」とは、「現に在位する天皇」を示す呼称のことで、
在位中の天皇対して、「(現在の元号)+天皇」と呼ぶことは絶対にありません(そして、絶対にしてはいけません。)
理由は、常識なので調べてください。

そして、「国家の日」ですが、その国にとって最も記念すべき日として定めた記念日で、
多くの国では、『独立記念日』や『建国記念日』など、その国の歴史上重要な出来事があった日を国家の日、
としていることが多いようです。
また、日本と同様に、その国の守護聖人の祝日や君主、天皇(象徴)などの誕生日を国家の日とする国もあります。
そのため、君主の誕生日を国家の日とする国では、代わりごとに国家の日がかわることになリますよね。
多くの国では、国家の日は年に1回(1つ)で、国家の日は祝日とされています。
 

「天皇誕生日」についてまたまたWikipediaで詳しく調べてきましたので、興味ある方は続きからどうぞ。

 
続きを読む >>

「勤労感謝の日」

  • 2014.11.23 Sunday
  • 00:30
どうもJINです。
本日、11月23日は私の祖父の87回目の誕生日。
つまり、米寿のお祝いですね。
うちの可愛い実妹が趣向を凝らしたお祝いを考えてくれたので、
今頃、祖父の手元には大量のハガキが・・・。
まあ、個人的なことなので置いておきますが、全国的には祝日ですよね。

皆さんは祝日が誕生日ってどう思います?

またまた個人的なことですが、不思議なことに私は今まで誕生日にほとんど学校に行ったことがありません。
「水ぼうそう」「高熱」「インフルエンザ」などなど・・・。
誓ってずる休みではありません。
高校2年生の模試を受けるまで、我が家では当たり前になってしまってました。
なぜだか分かりませんが、嘘のようなホントの話・・・。

さて、怖い話は置いといて本題に入ります。
「育人」恒例の ”子どもと一緒にその日を由来を考える『今日は何の日』のコーナー” ですが、
改めまして本日、11月23日は「勤労感謝の日」です。
勘違いしている人もたくさんいるのでは?
今日はしっかりと覚えて帰ってくださいませ!
まずその趣旨とは
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう
です。(出典:国民の祝日に関する法律「祝日法、昭和23年7月20日法律第178号」第2条)

実は勤労にはあまり関係なく、主には「生産」つまり農業に関係する日なんです。
そして、本来は私たちよりも天皇家に所縁の深い日だったという事実もあるのです。

ではなぜ、誤解を招くような、こんなわけのわからない名前になってしまったのか・・・。

「勤労感謝の日」についてまたまたWikipediaで詳しく調べてきましたので、興味ある方は続きからどうぞ。
続きを読む >>

「文化の日」

  • 2014.11.03 Monday
  • 00:30
先月、「朝晩が寒くなりました。」

という話をしてからまだ1か月たっていませんが、
もう日中もかなり寒くなってきました。
今開催中の「楽天お買い物マラソン」
新しいレギンスを買うつもりにしているJINです。

さて、「育人」恒例の ”子どもと一緒にその日を由来を考える『今日は何の日』のコーナー” ですが、
本日、11月3日は「文化の日」です。
そして、その趣旨は
「自由と平和を愛し、文化をすすめる
です。(出典:国民の祝日に関する法律「祝日法、昭和23年7月20日法律第178号」第2条)

この日に行われる主な「行事」としては、
・皇居で「文化勲章の親授式」
・文化の日を中心に、文化庁主催による「芸術祭」
・日本武道館で「全日本剣道選手権大会」
(本大会は、トーナメント方式で男子剣道日本一の選手を決める大会であり、優勝者には天皇盃が授与される、最も栄誉ある剣道大会として位置付けられている。※大会の様子は、毎年NHKで生放送されています。)
・博物館の中には入館料を無料にしたり、様々な催し物を開催する所もあります。

また、この日は晴天になる確率が高く、「晴れの特異日」として有名です。
・・・が、今年は雨のところも、ちらほらとありそうですね。
 
 『健全な精神は、健全な肉体な肉体に宿る』
といいますが、「体育の日」に続いてすぐに「文化の日」が来るところがなんとも日本らしい気がします。

今日は、今年を「文化の秋」にしたいと思っているJINにとって、
より一層気を引き締めるそういう1日にしたいです。

「文化の日」についてまたまたWikipediaで詳しく調べてきましたので、興味ある方は続きからどうぞ。
続きを読む >>

「体育の日」

  • 2014.10.13 Monday
  • 00:30
朝晩が寒くなりました。
すっかり秋ですね〜。
みなさん、体調を崩していませんか?
どうも、JINです。

さて、「育人」恒例の ”子どもと一緒にその日を由来を考える『今日は何の日』のコーナー” ですが、
本日:10月13日は「体育の日」です。

もともとは10月10日だったのですが、ハッピーマンデーの導入とともに、2000年(平成12年)より10月の第2月曜日に変更になりました。

そして、その趣旨は
「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう
です。(出典:国民の祝日に関する法律「祝日法、昭和23年7月20日法律第178号」第2条)

そもそも、もともとこの日が「体育の日」となった由来は、
1964年(昭和39年)の東京オリンピックの開会式が行われた日である10月10日を、1966年(昭和41年)から国民の祝日とした蚊らです。
ちなみに、よく言われている10月10日は「晴れの特異日」は誤りだそうです。
 

今回の仁川アジア大会では、いろいろ問題が発生したようでしたが、それをお手本にしたいと何度も何度も視察に行っていた現東京都知事。
2回目に行われる予定の2020年東京オリンピックはどのようなものなるのでしょうか・・・。


「体育の日」についてまたまたWikipediaで詳しく調べてきましたので、興味ある方は続きからどうぞ。
続きを読む >>

「秋分の日」

  • 2014.09.23 Tuesday
  • 00:30
もうすっかり秋ですね。
今年の秋はいろいろな意味で「チャレンジの秋」にしたいと思っています。
どうも、JINです。

さて、「育人」では恒例になりました ”子どもと一緒にその日を由来を考える『今日は何の日』のコーナー” ですが、
本日:9月23日は「秋分の日」です。
秋分の日は、日本の国民の祝日の一つで、日付の由来は、天文学上の秋分日のこと。
(「秋分」については難しいのでWikipediaなどで調べてください。今回ここには書きません。)

しばしば、「昼と夜の長さが同じになる。」といわれますが、実際は昼の方が若干長いそうです。
これは ★「春分の日」の時にも書きましたよね。

そして、その趣旨は
「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ
です。(出典:国民の祝日に関する法律「祝日法、昭和23年7月20日法律第178号」第2条)
 

「秋分の日」についてまたまたWikipediaで詳しく調べてきましたので、興味ある方は続きからどうぞ。
続きを読む >>

「敬老の日」

  • 2014.09.15 Monday
  • 00:30
子どもたちの成長をほほえましく眺めていると同時に、

だんだんと、わが身の老いを感じている今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

お久しぶりです、JINです。


さて、「育人」では恒例になりました ”子どもと一緒にその日を由来を考える『今日は何の日』のコーナー” ですが、

本日:9月15日は「敬老の日」です。

敬老の日は、日本の国民の祝日の一つ。日付は特定の日ではなく9月の第3月曜日:いわゆるハッピーマンデーです。

その趣旨は

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う

です。(出典:国民の祝日に関する法律「祝日法、昭和23年7月20日法律第178号」第2条)
 

私たちの祖父母世代のための日だったはずが、いつの間にか私たちの両親世代のための日に。

いつかは私たち世代のための日になる日が来るのでしょうね・・・。

「敬老の日」についてまたまたWikipediaで詳しく調べてきましたので、興味ある方は続きからどうぞ。
続きを読む >>

「海の日」

  • 2014.07.21 Monday
  • 00:30
こんにちは。JINです。
もういろいろなところで素性を明らかにしてきたので種明かしをしますが、
もともとは、仕事で「今日は何の日ですか?」とよく聞かれるから自分のためにまとめたサイトが欲しかったんです。
いつかは、365日(366日)版「今日は何の日」専用のサイトを、もっと詳しくそしていろいろな情報を詰め込んでまとめたいと思っています。

さて、「育人」では恒例になりました ”子どもと一緒にその日を由来を考える『今日は何の日』のコーナー” ですが、
本日は「海の日」です。
海の日は、日本の国民の祝日の一つ。日付は特定の日ではなく7月の第3月曜日:いわゆるハッピーマンデーです。
その趣旨は
「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う
です。(出典:国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条)
ちなみに、国土交通省の文書の記述などによると「世界の国々の中で『海の日』を国民の祝日としている国は唯一日本だけ」らしです。

さらに、海のない県(内陸県)である奈良県では、海の日と同じ毎年7月の第3月曜日を
「奈良県山の日・川の日」とすることを条例で定めているそうですよ。
あれ?他にも内陸県ってありませんでしたっけ?
まぁいいか。

「海の日」についてまたまたWikipediaで詳しく調べてきましたので、興味ある方は続きからどうぞ。
 
続きを読む >>

スポンサード リンク

広告

ranking

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング

links

profile

mobile

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

広告

いいものあります